一般社団法人広島市医師会臨床検査センター

Hiroshima City Medical Association Clinical laboratory

会員支援ツール

検査オーダリングシステム「HOSTIA」、検査結果閲覧システム「WOLF」、PDF報告書閲覧システム

検査オーダリングシステム「HOSTIA」は、医療機関の検査依頼伝票への記入や手書きラベルの作成を不要にするソフトウエアです。

「HOSTIA」へ検査オーダーを入力すると、プリンタから検査依頼書(二次元バーコード付き)を、ラベルプリンタから採血管用バーコードラベルを出力します。

検査結果閲覧システム「WOLF」は、検査結果の時系列表示やトレンドグラフ、検査結果印刷、紹介状作成機能などを持つソフトウエアです。

「HOSTIA」で検査依頼を出して「WOLF」で検査結果を確認することで、より簡単でより便利に業務が行えるようになります。

「HOSTIA」は、電子カルテから検査依頼データを取得して依頼書とラベルを出力することも可能です。

 

<「HOSTIA」の主な電子カルテ連携実績>

  • Hi-SEED(日立ヘルスケアシステムズ株式会社)
  • Medicom(PHCメディコムネットワークス株式会社)
  • BrainBox(株式会社湯山製作所)
  • Dynamics(ダイナミクス)
  • M3 DigiKar(エムスリーデジカル株式会社)
  • MRN(EMシステムズ)
  • Doctor’s Desktop(CMS)
  • ER(ワイズマン)
  • Medix(マイクロスター)
  • ANNYYSS(Sky-Connect) 他

 

PDF報告書閲覧システムは、微生物、病理、細胞診の報告書をPDF形式で閲覧するソフトウエアです。

医療機関にて、微生物、病理、細胞診の報告書をスキャンして保存していた場合、その手間を省くことが出来ます。

PDF報告書閲覧システムは、電子カルテと連携することも可能です(※外部システムとの連携機能を有している電子カルテ)。

 

<「PDF報告書閲覧システム」の主な電子カルテ連携実績>

  • Hi-SEED(日立ヘルスケアシステムズ株式会社)
  • Medicom(PHCメディコムネットワークス株式会社)
  • BrainBox(株式会社湯山製作所)

 

1.検査オーダリングシステム HOSTIA(ホスティア)

①簡単に依頼項目が探せる!選べる!

  • 過去の検査依頼履歴からDo入力
  • 従来の依頼書Ⅰをイメージした検査項目リスト
  • 当臨床検査センターの基準セットも選択可能
クリックで拡大します

 

②充実した検査オーダー機能

  • 医療機関で自由にセットを作成、依頼が可能
  • 検査履歴のカレンダー表示
  • 項目検索機能

 

③手書きの手間が省ける!

  • 依頼書とラベルがワンクリックで出力
  • 2回目以降の依頼は、属性情報の入力不要

 

④必要な容器が一目でわかる!

  • 採血に必要なラベルを出力
  • ラベルには容器名を印字
クリックで拡大します

 

⑤「HOSTIA」と「WOLF」による依頼から結果確認まで

依頼から結果確認までの流れ

 

2.カルテ情報ファイリングシステム WOLF(ウルフ)

WOLFはインターネット回線を使用して手軽に結果データをダウンロードできます。
検査結果の時系列表示やトレンドグラフ、検査結果印刷、紹介状作成などの機能があります。
①機能が充実しています。

  • 時系列表示
  • トレンドグラフ表示
  • 紹介状作成
  • 主治医意見書作成

 

②レセコンデータ・ビューワー機能 WOLF⇔ORCA連携
ORCA連携し、レセコンに蓄積されたデータを取り込めます。
※ORCAは日本医師会が開発した、日医標準レセプトソフトウエアです。

 

3.微生物・病理・細胞診報告書ファイリングシステム PDF報告書閲覧システム

①結果報告書のスキャンが不要に
微生物・病理・細胞診の検査報告書をそのままPDFにしたものを、インターネット経由(もしくはUSB)で報告します。
医療機関にて報告書をスキャンして保存する手間が省けます。
取込したPDFは「PDF報告書閲覧システム」にて簡単に閲覧することが可能です。

 

②電子カルテとの連携も可能
ご利用の電子カルテに外部システムとの連携機能がある場合、「PDF報告書閲覧システム」との連携が可能です。
電子カルテから「PDF報告書閲覧システム」を呼び出すと、患者が絞り込まれた状態で起動します。

 

4.その他の連携

先生方の電子カルテ等から出力される検査依頼データを当臨床検査センターで取り込み検査受託が可能です。
また、検査結果も電子カルテ等に合わせた形式でお返しいたします。

 

<主な電子カルテ連携実績>

  • Hi-SEED(日立ヘルスケアシステムズ株式会社)
  • Medicom(PHCメディコムネットワークス株式会社)
  • BrainBox(株式会社湯山製作所)
  • M3 DigiKar(エムスリーデジカル株式会社)
  • Dynamics(ダイナミクス)
  • Doctor-SEED i (日立ヘルスケアシステムズ株式会社)
  • MRN(EMシステムズ)
  • Doctor’s Desktop(CMS)
  • HOPE EGMAIN(富士通)
  • RS_Base(メディカル イン)
  • すい星フェニックス(コメットシステム) 他