一般社団法人広島市医師会臨床検査センター

Hiroshima City Medical Association Clinical laboratory

理念・ビジョン

臨床検査センターの理念

「広島市医師会会員の支援および地域医療の発展拡充に貢献すること」

臨床検査センターのビジョン

フェイス・トゥ・フェイスで開かれたセンターを目指します
  1. 会員の立場に立った真摯な対応

    様々なチャネルを活用して会員の皆様の声を吸収し、苦情・要望にも積極的に応えてまいります。

  2. 医師会独自のネットワーク

    会員の先生方が、大学病院や地域の専門医と学術情報の交換ができる場を提供します。

  3. フェイス・トゥ・フェイスの営業サポート

    営業担当者・臨床検査技師が会員医療機関を訪問し、幅広い問題解決をサポートします。

会員医療機関が安心できる高い検品品質を保ちます
  1. 技術レベルの高い機器・検査技師による検査

    高度な検査機器を活用して臨床検査技師が検査を行い、外部制度管理調査でも優秀な成績を収めています。

  2. 医療安全管理体制の整備

    インシデントレポートを中心とした医療安全管理体制の整備と充実を図っています。

  3. 検査オーダリングシステムの提供

    バーコードラベルで受付から報告まで一元管理。受発注ミスの防止と医療現場の効率化に応えます。

患者さまとご家族のため、スピード感ある検査報告を行います
  1. 広島の中心部、千田町の検査センターです

    広島市民のための施設、広島市民総合健康センター内に設置、アクセシビリティに優れています。

  2. 迅速な検体回収と検査報告

    医療機関と検査センターとを結ぶ1日2回の集配業務を、至急要員を含む40名余りの担当者が担っています。

  3. 患者さまにもわかり易い報告書

    検査項目ごとにグループ化し、医療機関が説明し易い患者向け報告書を提供します。