一般社団法人広島市医師会臨床検査センター

Hiroshima City Medical Association Clinical laboratory

Q87 尿検体で細胞診・細菌・沈渣を同時に依頼したいのですがどのくらいの量が必要ですか。また、依頼時の注意点などがあれば、教えてください。

A87

検体量、容器、注意点を検査別に下表にお示しします。

また、細胞診専用容器を新たに設けましたので、ご使用ください。

 

4月中旬お届け分より順次、新容器に変更となります。旧容器の使用も可能です。

(検査センターインフォメーションNO.201818参照)

 

お問い合わせ:☎代表 0120-14-7191(フリーダイヤル)