一般社団法人広島市医師会臨床検査センター

Hiroshima City Medical Association Clinical laboratory

Q84 B型肝炎訴訟におけるHBc抗体検査について、HBc抗体陽性(高力価)の判断基準はどのくらいの値になりますか?また、検査方法はCLEIAでしょうか?

A84

当検査センターで受託しているHBc抗体検査[CLEIA]の陽性(高力価)の判断基準は、100.0(C.O.I.)となります。また、B型肝炎訴訟におけるHBc抗体検査の検査方法ですが、平成24年1月13日から施行された「特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法」で、HBc抗体検査における検査法(測定法)の記載がないことよりCLEIAで問題ありません。

ただし、当検査センターでは、平成29年1月5日ご依頼分より、HBc抗体の検査方法が、CLIAからCLEIAへ変更となっております(検査センターインフォメーションNo.2016-51参照)ので、以前の方法で受託していた場合は以下の注意が必要です。

 

※注意

HBc抗体[CLIA]の高力価の判断基準は、CLEIAとは異なりますのでご留意ください。HBc抗体[CLIA]の高力価の判断基準は、10.00(S/CO)となります。

 

お問い合わせ:☎代表 0120-14-7191(フリーダイヤル)/ 担当 生化・免疫係(免疫血清担当)