一般社団法人広島市医師会臨床検査センター

Hiroshima City Medical Association Clinical laboratory

Q12 Dダイマー検査を依頼したいのですが、どうすればいいですか。

A12

依頼書Ⅰの欄外項目に「D ダイマー」と記載していただき、凝固検査用(黒キャップ)採血管で提出してください。その際、白線まで(血液量 1.8ml)正確に血液を注入してください。
混合比(クエン酸 1:血液 9)が重要で、多すぎても少なすぎても正しい値が得られません。検査はご依頼当日に行い、緊急の場合は当検査センター到着後 1 時間で FAX 報告いたします。検査報告書は後日お届けいたします。
なお、保険点数は 150 点です。
D ダイマーは、FDP とともに DIC(播種性血管内凝固症候群)の診断に用いられるほか、血栓性疾患の病態把握、血栓溶解療法の治療効果のモニタリング等の測定意義がある検査項目です。また、近年は深部静脈血栓症(DVT)や肺血栓診断において高い陰性的中率を誇ることが報告されています。
出所: 『深部静脈血栓症予防ガイドライン(2009 年改訂版)』

 

お問合せ:代表 0120-14-7191(フリーダイヤル)/ 082-247-7191(ダイヤルイン)