一般社団法人広島市医師会臨床検査センター

Hiroshima City Medical Association Clinical laboratory

Q30 尿試験紙で潜血が陽性なのに、尿沈渣で赤血球が認められない場合の原因 として考えられることは何ですか。

A30

このような尿試験紙と尿沈渣との結果が乖離する場合は、試験紙の偽陽性をまず考え、以下にその要因をあげます。

【要因1】赤血球の破壊のため
a.高度低張尿  (低張尿による赤血球膨化)
b.古い尿    (尿アルカリ化による赤血球膨化)
c.高アルカリ性尿(尿アルカリ化による赤血球膨化)
【要因2】他の酸化物による反応のため
d.高度な細菌尿 (ペルオキシダーゼによる反応)
e.高度な白血球尿(ペルオキシダーゼによる反応)
f.大量の精液混入(ジアミンオキシダーゼによる反応)
g.過酸化物の混入(過酸化水素、サラシ粉、次亜塩素酸などによる反応)
h.ヘモグロビン尿(体内での溶血)
i.ミオグロビン尿(ヘモグロビンとの交差反応性)
※「ヘモグロビン尿」や「ミオグロビン尿」では、尿の色調が赤~暗褐色調になります。

 

お問合せ:☎代表 0120-14-7191(フリーダイヤル) / 082-247-7191(ダイヤルイン)