一般社団法人広島市医師会臨床検査センター

Hiroshima City Medical Association Clinical laboratory

Q32 風疹ウイルス抗体検査をラテックス法で検査した場合、その結果をHI法の測定値に換算することは可能ですか。

A32

ラテックス法と HI 法との間には高い相関性があり、ラテックス法の結果をHI 法に換算して両者を比較することができます。以下に、今年3月に国立感染症研究所が発表した資料をもとに作成した「風疹抗体価結果換算表」をお示しします。

■ラテックス法と HI 法との結果換算表

※ペア血清による判定 に は、HI法をご利用ください。(ラテックス法では、ペア血清による感染有無の評価はできません。)

〔参考資料〕HI 価と国際単位(IU/ml)の抗体価読み替えに関する検討:国立感染症研究所ウイルス第三部/感染症情報センター

 

お問合せ:☎代表 0120-14-7191(フリーダイヤル) / 082-247-7191(ダイヤルイン)