一般社団法人広島市医師会臨床検査センター

Hiroshima City Medical Association Clinical laboratory

ごあいさつ

広島市医師会 会長 松村誠広島市医師会 会長 松村 誠

会員の皆様におかれましては、平素より広島市医師会臨床検査センターをご利用いただき誠にありがとうございます。

広島市医師会臨床検査センターは昭和36(1961)年の開所以来、57年間一貫して『会員のための検査室』として地域医療の支援拠点施設としての役割を担ってまいりました。会員支援のための診療支援としては、精度管理はもちろんのこと、臨床に沿った検査項目の多様化、検体回収・結果報告の迅速化、各種情報発信に努めています。また、経営支援として、検査料金を含め各種サービスの充実に取り組んでいます。 

年々、医療機関の高度化や効率化等が求められてきております。広島市医師会臨床検査センターでは先生方のニーズにお応えするべく、院内業務の改善・効率化をはかる会員支援ツールの導入や、院内の電子カルテや医療機器等とのシステム連携といったIT支援を、今後も積極的に行ってまいります。平成282016)年10月には、医療関連サービスマークの認定を取得し、また、外部精度管理調査では、毎年優秀な成績を収めております。引き続き、皆様のニーズと信頼にお応えできるよう、検査精度の維持・向上に努めてまいります。

平成282016)年からは「会員支援、特に診療支援に関する高付加価値サービスの創出」に向け取り組んでおり、日常の中で重要な疾患を取り上げた、「疾患別検査ガイド」を発刊しております。広島市医師会臨床検査センターは、会員の先生方が天職である医療に邁進できるよう「診療支援・経営支援・職場支援」を更に充実してまいります。

また、積極的に5S活動に取り組んでおり、取り組み開始後、所内は見違えるほどきれいになり、業務効率も上がりました。業務改善と効率化につながる5S活動に興味を持たれる医療機関が増えてきています。広島市医師会臨床検査センターでは、施設見学や医療機関に出向いての説明会を随時受け付けております。

会員の新規開業支援にも力を入れており、開業を目指す先生方がより良い環境で開業していただけるよう、情報収集や経営支援に努めております。開業準備の段階からサポート致しますので、お気軽にご相談ください。

私たちが行動する上で最も大切にしている『親切』『丁寧』を基本姿勢とし、会員支援を第一義に、より高いレベルでのサービス提供に努め、会員と地域の皆さまと共に歩む、広島で一番信頼される検査センターを目指し、役職員一丸となって邁進してまいります。今後とも、地域の皆さま、そして、会員の皆さまのご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。